トランスミッター TT-BA09 Pro【aptX-LL / 低遅延 光/デジタル接続/送信受信両用】

TaoTronics “TT-BA09 Pro”は、そのスペックの高さとコストパフォーマンスの良さで2016年秋の発売以降 Amazon.co.jp “トランスミッタ”カテゴリーや”無線・トランシーバーの受信機”カテゴリーなどでベストセラー獲得や⻑期間に渡り売り上げ上位にランクイン(*注1)し、累計約25万台を販売を記録するなどの人気を博しているトランスミッター”TT-BA09″を更に進化させたアップグレードモデルとなります。
特設ページへ

Amazonから購入

説明

 

1台2役Bluetooth送信受信機


送信モード(TX):Bluetooth接続に対応していないテレビなどの音源を簡単にワイヤレス化させ、Bluetoothイヤホンへ流します。
受信モード(RX):有線イヤホン・スピーカなどを無線接続したい時、レシーバーモードを通して瞬時にワイヤレスになり、Bluetooth搭載のスマホなどの音楽を無線で楽しめます。

 

約24時間再生


大容量バッテリーが内蔵して、2時間の充電で、約24時間の連続使用ができます。
*充電しながら使用する場合はUSB充電器での充電がおすすめです。テレビからの電源供給はノイズの原因となります。ご理解、ご了知の程お願い致します。

 

様々な端子に対応


光デジタルケーブルでテレビなどと接続し、さらに高品質・低遅延・安定になり、お気に入りの番組、映画などを楽しむことができます。
3.5mmオーディオケーブル、RCA(オス)変換ケーブルでの接続にも対応しています。
入力/出力モードはAUX優先です。 AUXケーブルが接続されると、AUXモードに自動変換します。*SPDIF(光ケーブル)とAUX(3.5mmケーブル)が同時に接続されている場合、AUXの接続が優先されます。

 

低遅延、高品質、ストレスなく


最新のBluetooth 5.0チップを採用し、消費電力を低減する上に転送速度が旧バージョンより一層早くなり、aptXとaptX-LLコーデックで卓越したオーディオ、低レイテンシーを実現し、映画を見る時、音声の遅延などは感じず楽しむことができます。
対応コーデック:TX:aptX LL、aptX、sbc ;RX:sbc

 

aptx-LLで2台同時接続


二人で音楽を聞きたい時は、市販の製品(SBC接続のみ)とは違って、aptx-LLで二台同時接続できます。
*二台ともaptx-LLに対応している必要があります。一台がsbcなら二台がsbc接続になります。

 

パッケージ内容


TT-BA09 Pro本体
光デジタルケーブル
3.5mmオーディオケーブル
3.5mm(メス)—RCA(オス)変換ケーブル
Type-C充電ケーブル
取扱説明書

 

 

仕様

Bluetooth バージョン:Bluetooth 5.0
Bluetooth プロファイル:A2DP、AVRCP
Bluetooth コーデック:[TX] aptX LL、aptX、SBC; [RX] SBC
接続方式:光デジタルケーブル接続、3.5mmオーディオケーブル接続、3.5mm(メス)—RCA(オス)変換ケーブル接続
使用時間:最大24時間(充電:約2時間)
同時接続:2台 ※aptx-LLで二台同時接続できます。二台ともaptx-LLに対応する必要があります。一台がsbcなら二台がsbc接続になります。
対応音声フォーマット:PCM (DTS、Dolby非対応)

 

ご注意

❗iPhoneはaptXやaptX LLには非対応ということをご承知ください。
❗デバイス両方がaptX LLあるいはaptXコーデックに対応していないと、aptX LLあるいはaptXコーデックで流れることはできませんのでご注意ください。
❗Bluetooth無線通信技術は完全に遅延を解消しかねますので、専門的用途(ピアノ演奏など)に関しても多少のタイムラグが発生いたします。予めご了承ください。
❗充電しながら使用する場合はUSB充電器での充電がおすすめです。テレビからの電源供給はノイズの原因となります。ご理解、ご了知の程お願い致します。
❗付属のType-C充電ケーブルは「充電専用」ですので、「データ転送用」はできません。
❗一部のテレビ機種では機能制限により、光ケーブルで接続する場合に音量調整できない可能性があります。ご購入前に、一度テレビメーカーへご確認下さい。